お見合いの時には、お互いに面識のない相手と話をしたりデートをしますので、意見の食い違いが生じることも珍しくありません。

また、こういった食い違いをお互いに話し合って乗り越えたいと思えるような相手か、気が合わないので他の人とお見合いすることに意識を向けるかということも重要になってきます。

お支払い

お見合いでよく悩むポイントとして、デートのときのお茶代の支払いが挙げられます。

男女平等とはいえ、やはり一円単位で女性に割り勘を要求したり、ましてや女性の負担を多くするような男性というのは断られる確率が高くなります。

とはいえ、お互いに結婚相手を探してのデートになりますので、通常は若干男性の負担が多い程度での割り勘になります。

お茶だけの場合には男性がやや多めに支払うか、金額が少なければ全額払うこともあります。

また、男性が食事などをおごった場合には、女性がお茶代を負担して部分的に返すこともあります。

いずれにしても、知り合って間もない段階で、しかもお付き合いもしていない状態のうちから相手への負担を過剰に求めていては、結婚後に重要になる金銭的な感覚が合わないと判断されてしまいますので、状況に応じて適切に対処するようにしましょう。

また、最初のうちは分からないことが多いけれど、婚活サイトなどを利用すれば出会いも増えて経験を積むことができます。

こちらの「婚活サイト@女性無料の婚活サイトはコチラ!」には、いろいろお得な情報が紹介されています。

心配な人は、なるべく経験を積んでおくほうがいいと思います。